受講者募集「声優養成学校に通っていても教えてもらえない『声優に成る方法』」

講座Ⅰ「声優養成学校に通っていても教えてもらえない『声優に成る方法』」

募集期間 5月25日まで(定員に達した時点で締め切ります)

日程5月29日、6月1日、5日、8日、12日(全5回×90分)

受講料 20,000円(税込)

対象年齢 16歳〜25歳

講師 Rocket Base 代表 水野寛 吉本隆彦 ゲスト 現役声優数名

対象者 これから声優を目指す人、声優の専門学校生、声優事務所の研究生、すでに事務所に所属しているが仕事がない人、他。

募集人数 20名(最少履行人数10名)

①  現場が欲しがる声優像 ②  コミュニケーションの重要性 ③  「役」獲得の実際 ④  養成所時代の心構え ⑤  オーディション・自己PRでやってはいけないこと+現役声優、現場からの声(現役の声優を招き体験談を聞きます)

概要

現在数多くの、声優学校・専門学校声優コース・声優事務所養成所があり、大勢が声優を目指し研鑽を積んでいる。そこでは、優秀な講師が声優に成るのに必要な、演技・技術の指導にあたり、優秀な声優を輩出している。しかし、長年にわたり活躍出来る声優に成るのは本当に難しく、狭き道となっているのも事実である。 本講座では、声優事務所のマネージャー部門長で声優マネジメント業務・事務所養成所の新人開発を務めた講師が、声優養成機関では教えてこなかった(あるいは、声優デビューを果たした極一部の者だけが気付いていた)、演技・技術以外に声優としてデビューするのに必要な要素を、あますところなく現場の実際に即して教える、いままでになかった画期的な講座である。 この講座では、演技やアフレコに必要な技術は教えない。なぜならそれは、既に声優を目指している者は、様々な機会に学んでいるからである。それにもかかわらず、この講座を声優に成るための必須の講座として開講するのは、演技や技術がどれほど優れていても、それだけで声優には成れないからである。ここに、試験や資格を通過した者ならば誰でもものにできる職業との違いがある。そのことを、悩める声優志望者に伝え、なぜ自分は声優に成れないのか、成るために必要な要素は何かを体得してもらうことがこの講座の主眼である。 声優養成機関に通っているだけでは声優に成れない、とは、声優デビューを果たし現在も活躍する声優が実感していることと思う。端的に言えば、「声優に成らせてもらうことはできない、自ら声優に成る」ことしかできない、ということである。この講座では、「自ら声優に成る」方法を、その人に合った仕方で考えられる内容を伝える。 残念ながら、万人が声優に成ることはできない。一度志した道を半ばにしてあきらめるのはなかなか難しいが、自分がその道に向くかそうでないかを自ら判断するのはさらに難しい。毎回の質疑応答でそれぞれの疑問や悩みをしっかり向け止め、進路に悩む者が、進めべきかどうかを決める判断材料を提供することも、この講座の重要な構成部分となっている。 声優は、演技・技術の習得のみで成れる職業ではない、ということを声優養成機関ではあまり伝えて来なかった、あるいは意図的に教えなかった・教えられなかったと、この講座は考える。豊富なオーディション審査経験を持つ講師が、オーディション現場で驚かされるのは、演技・技術の未熟ではなかった。ここに声優に成るために必要な要素の内容のヒントがある。声優を志す大勢の中から一歩抜きん出るために、そしてなにより、悩める声優志望者に、是非受講を勧めたい。

PAGE TOP