凡人たちのクリエイティブ #6

#6「G-shelter」

沖縄安里にあるライブハウス「G-shelter」。

2016年晩夏、Summer Rocketが初の遠征ライブを行なったライブハウスです。

我らが先輩、永原真夏さん、工藤歩里さんたちが何度もライブを行ない、その真夏さんたちが楽曲提供のグループだったからこそ、デビュー間もないSummer Rocketが呼んでもらうことができたわけです。

はっきり言って当時のサマロケが沖縄で集客できるわけもなく、G-shelterの黒澤さんの心意気だけで呼んでいただいたようなものでした。

東京でもご一緒したことのあるRYUKYU IDOLさんやTincyさんほか、沖縄で活躍するアイドルさん、アーティストさんたちとの対バンでした。全部が本当に楽しかった。下が当日のフライヤー。

この遠征にあたり、初めてクラウドファンディングに挑戦しました。これも正直活動開始から2ヶ月のグループがやるにはかなり無謀なことでした。それでも当時ライブに来てくれていた方たちが支えてくれて、なんとか行くことができるところまで到達しました。

もちろん格安旅行なので、メンバーは大部屋一部屋に全員で。高校生だったくるみは一番嫌がっていました。すっぴんを見せたくないのか最後に寝て、最初に起きたとか言っていました。個々の性格がよく見えて、結束が固まるいい機会になったと思います。

ライブ当日。メンバー全員がとても緊張していたのを覚えています。会場の入り口には少し前にここでライブをしたBiSHのポスターが貼ってありました。東京のアイドルにとっても、ここでライブをできることはステータスなわけです。真夏さんのファンの方たちも見に来ていました。そんなところにド新人を呼んでいただいて……期待に応えなきゃ、ちゃんとできるかな、そんな思いが交錯していたのだと思います。

「プールサイドのイルカ」という曲の初お披露目の日でもありました。リーダーが後半のハモりもバッチリ決めてくれました。ライブ後はリーダーは号泣してましたね。緊張から解放されたんでしょう。責任感も芽生えていたんだと思います。

当日の詳細なレポートはこちら

ライブ後はクラウドファンディングにご協力してくれた方へのお礼を品を買ったり、作ったり、写真集制作のために海辺で撮影をしたり。その時も黒澤さんやうた三線・鍵盤奏者のサキマジュンさんといった真夏さんのお友達に車を出していただいたりして本当にお世話になってしまいました。

個人的にも何度も沖縄には行ったことがあったのですが、現地の同世代の人とこんなに長い時間一緒に過ごせたのは初めてだったし、楽しかったし、貴重な時間でした。

いつか恩返しをしたいなと思っています。(が、この恩返しというのは非常に難しい。簡単に返せるものではないし、何を持って返せたか、というのは考えれば考えるほどよくわからない。返せたらそれでいいのか、いやそんなことでもない。なので、恩返しについてはまた改めて書きたいと思います)

この時に知り合えた方とは今もちょっとした連絡を取り合いながら、再び沖縄へ行くチャンスをうかがっているところです。そうそう、帰りの飛行機が台風と重なり大変な目にあったこともいい思い出です。

次回は「レッスン」……なんの?と思われるでしょう。人生の?かな。

 

 

関連記事

公式Twitter

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。