Rocket村 第1期 住民募集

4月4日からnoteの夏休み研究所の中で、第1回ヴァーチャル住民を募集開始します。一人ひとりの方ときちんと向き合い、きちんとしたサービスをご提供していきたいので、初期は30名様限定とさせていただきます。徐々に支部を増やして行けたらいいなあと考えております。

4月4日には、村長からの挨拶と、クラウドファンディングによる、+αのサービスも募集いたします。少しずつ、たくさんの人とたくさんのものを育てながら、リアル、ヴァーチャルでRocket村ならではの面白さを提供していこうと思います。YouTubeやnote(ブログサービス)でのコミュニティと、都内でのリアルな収穫祭、農村現地でのバーベキュー大会などができたらと思っています。

コロナウイルスで様々なエンタメが自粛せざるをえない状況ですが、そんな中で、新しい楽しさを、新しい形でご提案していきたいと思います。

今準備している中には、石鹸作り、藍染め職人、古布や着物をリメイクするアパレル職人、大工さん、農家のプロなど多彩な方々が村づくりに協力してくれています。個々に講座などが開けるレベルの方々なので、直接教えていただいたりすることもできます。

家族でご参加していただくことも可能です。もちろんお一人でも大丈夫です。田舎暮らしやキャンプなど、たいへんそうだけどちょっとやってみたいなあ、新しい趣味を見つけてみたいなあという方はぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。

※写真は村の番犬・きなこです。人懐っこい犬ですよ。

関連記事

公式Twitter

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。